書き出し整理することで見えてくる私のあり方〜方眼ノート体験会に参加してきました

学び

今年の決意を書いたと思ったらあっという間に日にちが過ぎ

1月も残り数日となってしまいました

 

先日マイクロインフルエンサー菱田紗絵子さんの『方眼ノート体験会』に参加してきました

講座が開催されたのはオシャレなお店の集まる問屋町のシェアオフィス『fabbit岡山問屋町

開始まで待たせていただいたコワーキングスペースはインテリアもクールでかっこいい!

(ボキャブラリーが貧困で伝わらず悲しすぎ・・・)

作業や打ち合わせもどんどん進んでいくイメージでした

 

 

方眼ノート体験会とは?

 

「頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」著者の高橋政史氏考案のメソッドの一端を

「方眼ノートナビゲーター」の紗絵子さんから学ぶ体験会です

 

この講座を知ったのは紗絵子さんのブログから

日頃色々考えたり、やりたいことがたくさんあってもその思いをなかなか行動に移すことが出来ず

(ブログもなかなか更新できず)

モンモンとしていた私

そして今年から使い始めたCITTA手帳

書くことは面白いのですが手帳を使いきれていないなぁとモヤモヤ

そんな時に共通の友人のブログから紗絵子さんのブログに出会えました

 

今日の体験会では

まずシートを区切って2019年の年末になりたい自分を書きだしていきます

書きだしたことを全員順番に発表

その発言を聞いて

『あー!私もそれをしたかったんよ、それも入れさせてもらおう』

と新たな気づきも

 

書きだした中からひとつの項目を選びメソッドにしたがって

どうしてそうなりたいと思ったのかを書きだしながら『なぜ?』掘り下げていきます

参加者全員が発表し皆の考えをシェアすることで

またまた気づきもたくさんでてきます

 

方眼ノート体験で気づいたことは?

頭の中だけで考えるのではなく書きだし掘り下げていくことで

何といっても『思考の整理』ができたのを実感

自分の思いにふたをしていたのは案外自分自身かも?

どうなりたいか?どうありたいか?

どうやったら行動に移すことができるのか?

 

他の方の発言を聞いていて思ったのが

『方眼ノートって整理収納の理論と同じかも?』

方眼ノートは考えを書き出し思考を整理して次の行動につなげていく

逆に言えば次の行動やノートの内容を取り出すことができなければただのメモ

整理収納はモノを整理して使用頻度やライフスタイルによって次に使うために収納する

必要な時に必要なモノが取り出せないのは整理収納ではない

あーここで私なりにストンと心に落ちました

どんどんノートに書き出してみたい

そして方眼ノート1DAY講座を受講してみたいと野望はドンドンふくらむのでした

 

あと一つ紗絵子さんがされている方眼を使ってのタスクリストの書き方がとても参考になりました

『脳が〇〇〇と認識するので〇〇〇のようにタスクをこなせるんですよ~』

なるほど!!

早速実践しています

 

 

〇今日の講座で書いたシート

 

 

紗絵子さんに見せていただいた方眼ノートを使った読書記録を参考に今日の講座の内容を方眼ノートにまとめてみました

書きながら流れを整理することで内容を落とし込むことができたように思います

そしてノートはScan Snapを使ってスキャン

もちろんEvernoteに保存です

方眼ノートの情報をサッとひろいあげるためにタグ付けも完了

アナログ・デジタルともに情報を収められたかな(*‘ω‘ *)

 

〇今日のまとめ

 

方眼ノートは整理収納に悩むお客様の

現状把握→片付けてどうなりたいか?

のヒアリングや提案にもとても役立ちそうです(^^♪

 

 


 

ここからは宣伝(๑˃̵ᴗ˂̵)

安西ちえみMasterと2講座を共催することになりました!!

 

『女性のためのiPhone活用レッスン』

・2月16日土曜日

・午前9時30分から11時30分

・おかやま西川原プラザにて

詳細と申込みは➡コチラ(フェイスブックのイベントページにとびます・フェイスブックされてないよーという方はコメント欄からお問い合わせください)

 

Evernote level1 for Android

・2月24日 日曜日

・午前9時30分から12時

・岡山国際交流センターにて

Evernote講座の詳細は近日お知らせします

 

講座についての質問等はお気軽にお問合せくださいね!

どうぞよろしくお願いいたします

コメント